効果の高いダイエット方法

効果の高いダイエット方法があれば実践したいという人は大勢います。ダイエットの効果は、体の冷えと密接な関係があります。体温が一度上がるだけで基礎代謝はアップし、痩せやすくなるといいます。ダイエット効果はもちろんですが、体温が高いと便秘がしにくくなったり、免疫力がついたり、肩こりや腰痛が軽くなったりします。体を温めてダイエット効果を上げるには肩甲骨を温めるのがおすすめです。脂肪燃焼効果のある褐色脂肪細胞というものが肩甲骨には集まっています。褐色脂肪細胞は年齢と共に減少するものなので、意識して刺激をしてあげることが大切です。細胞の質をキープして効率よく働かせるためには、肩甲骨を動かすことが必要です。肩甲骨のストレッチを毎日の習慣にすることによって、ダイエット効果の高い体をキープできます。肘を軽く曲げた状態で肩を前後に回すような体操で十分ですので意識して続けてみましょう。ふくらはぎの運動もダイエット効果を高める作用があります。ふくらはぎの冷えは、案外と見落とされがちな部分です。他の部分に比べて動きが少ないので全身の中で最も血流が悪く冷えやすいといいます。ふくらはぎが冷えて血流が悪くなると太りやすい体質になってしまいます。家事を
しながらつま先立ちをするなどの簡単なエクササイズでふくらはぎを温めることでダイエットの効果をアップさせることができるでしょう。体の中の冷えやすい部分を温めることを意識すれば、よりダイエットの効果を得ることができるのではないでしょうか。

サブコンテンツ